ジェルネイル 基本アイテム

MENU

ネイルケアに必要な基本アイテムって?

「ネイルケアをしたい!」と思っても何から行うのが正しいのか、何をすればいいのかなど分からないですよね。

 

また誤ったネイルケアは爪にも良くないです。そこでここでは必要なアイテムや、基本的なネイルケアの順序を紹介したいと思います。

 

ネイルケアに主に活躍するアイテム紹介!

ネイルケアと言っても様々ですが、必ず使いたいアイテムを紹介しましょう。

 

ハンドボウル
(指先をお湯に着けて指先の皮膚や爪を柔らかくするために使用します。)

 

 

ネイルファイル
(爪の長さを調整するために使用します。)

 

 

キューティクルリムーバー
(甘皮を柔らかく爪から剥がれやすくすることで爪に負担を掛けずに甘皮の処理を行えます。)

 

 

キューティクルプッシャー
(甘皮を爪から押し上げる為の道具です。)

 

 

ニッパー
(上がった甘皮をカットするものです。)

 

 

キューティクルオイル
(仕上げに使用する保湿成分の高いオイルです。)

 

 

以上、基本的なネイルケアに必要なアイテムですね。様々な方法でネイルケアが出来る昨今ですが、上記のアイテムは外せないと思いますので揃えておくといいですよ!

 

基本的なネイルケアの順序とは?

 

まずネイルケアを行うということは、一緒に指先全体をケアすると言うことです。爪だけ綺麗でも、ささくれや乾燥などで指先が荒れていると、綺麗なネイルも台無しですよね。正しいネイルケアを行うことが大事だと言えます。

 

(1)指先のケアの為にお湯で指先をふやかします。3〜5分くらいが目安です。

 

(2)次に爪の長さを整えます。
   ネイルファイルは地爪用と人工爪用がありますので、間違わないようにしましょう。

 

(3)長さを整えたら、またお湯に着けて3〜5分置きます。

 

(4)手を拭き、キューティクルリムーバーを塗ります。

 

(5)しっかり甘皮がふやけて浮きやすくなったところをプッシャーで押し上げて行きます。

 

(6)余分な甘皮をニッパーでカットします。
   ここで注意として甘皮を切り過ぎない事です。切り過ぎると爪が伸びにくくなることがあります。

 

(7)カットしたキューティクル部分にキューティクルオイルを塗りこみます。
   保湿はネイルケアの基本です。ハンドクリームなどとの併用も◎ですよ。

 

まとめ

 

簡単な基本的ネイルケアを紹介させて頂きました。

 

注意する部分はやはり甘皮のカットのし過ぎですね。血が出てしまったりした場合などは短く切りすぎています。1ミリほどの余裕を持って甘皮をカットするのが理想的です。

 

最後の保湿もしっかり行うと指先から綺麗な印象を与える事ができます。正しいネイルケアで綺麗な指先を手に入れてくださいね。

 

 

>>ジェルネイル 資格の費用 TOP