ジェルネイル ネイル用語

MENU

ネイル用語辞典その1

ネイルをする上で知っておいたほうがいい用語と言うものはいくつもあります。またその中でもよく使われる用語について紹介していきましょう。

 

ネイルケアの基本キューティクル・クリーンナップ!

 

ネイルケアを行なう時によく使われる用語にキューティクルとクリーンナップがあります。

 

キューティクルとは

 

爪の生え際の甘皮の事で、爪が成長している目印にもなるとても重要な部分です。そしてクリーンナップとはネイルの基本的なケアの事を指します。
ネイルのクリーンナップは爪をファイルした後に、薄い甘皮を処理することです。どんな施術の前にも必ず行なう最初の作業なので、しっかり覚えておきましょう。

 

少し応用!イクステンション・サンディング・シルクラップ!

 

イクステンションとは

 

スカルプチュアやジェルネイルなどの人工爪の事を指します。また今ではそのイクステンションの種類も大きく増えていて目が離せないのでイクステンションという言葉もしっかり覚えておきましょう。

 

サンディングとは

 

ジェルネイルなどイクステンションを地爪に施す前の作業の事です。基本イクステンション用のファイルを使用して、イクステンションが定着しやすい土台を作る作業の事だと思ってくださいね。そしてシルクラップと言う用語は今はあまり利用されない事も多いですが、シルク生地を使用して爪の破損箇所を補修・補強する事です。

 

シルクは薄く滑らかなのにとても丈夫な素材です。かつ爪に馴染むので爪の補修をするのに適しています。今ではジェルネイルのクリアジェルなどでの補修や補強などが主流ですね。

 

上級ネイル用語!ソークオフジェル・ハードジェルとは?

 

ソークオフジェルとは

 

爪に優しいジェルネイルの事です。どんな風に優しいのかということですが、まず地爪をサンディングする必要がありません。なので地爪が薄くなって弱くなりやすいなどと言う方にはオススメのジェルネイルです。

 

しかし短所としては柔らかいジェルなので、長さが出せないのが少し残念なところでもあります。

 

 

ハードジェルとは

 

一般的に出ているジェルネイルよりもより地爪に密着してくれる強いジェルのことです。大きなラインストーンやデコネイルなどでも耐えれるだけの強度があり、長さも出せます。豪華なネイルを楽しみたい方にはハードジェルはとてもオススメですね。

 

いかがだったでしょうか。
ネイルと言ってもいろんな施行やジェルネイルだけでも様々な種類がある事が分かって頂けたと思います。
他にもネイルには知らない用語がありますが、PART 2で紹介しましょう。

 

 

>>ジェルネイル 資格の費用 TOP