ネイリストに向いている人とは

MENU

ネイリストに向いている人ってどんな性格?

ネイリストはお客様の要望に応え、綺麗な指先で喜んでいただく仕事です。そこで最も大事なのが、お客様への真心や気持ちなのだと思います。

 

ネイル業界は常に新しいものを取り入れるものです。そういったものにも順応性のある方がいいでしょう。ここではどんな方がネイリストに向いているのかなどを紹介していきましょう。

 

社交性のある人は◎!ネイリストに求められるスキル!

ネイリストは初対面で会話を弾ませるテクニックで大きく顧客を掴むかどうかが左右されます。年代、ライフスタイルなども全く違ったお客様と1対1になった時に、話を弾ませることができる社交性の高い方は向いていると言えます。

 

「私は人見知りだから…。」

 

 

と諦めてしまわないでくださいね。
ネイルサロンでは様々なお客様を接客する訳ですから、人の好き嫌いなんてあって当然なんです。社交性を求めないお客様だっていらっしゃいます。

 

おしゃべりに自信が無い方でも、「とにかく笑顔!!」を心掛けるだけでも全く印象が変わります。社交性がある方はその上に、お話をしたいお客様かそうでないお客様かを見極める努力をするともっとスキルアップが出来ますね!

 

好奇心旺盛な方はネイリストに向いている!

 

何に対しても好奇心旺盛な方はネイリストに向いていると言っていいでしょう。めまぐるしく変わるネイル業界の中、またファッション系は流行を常にキャッチしておかなければなりません。そういったものに対して敏感に反応できる事はネイリストにとってとても大事な事です。

 

また施術中などの約2時間としましょう。

 

ずっとお客様の興味のない旅行などの話や映画の話などでも、何かのヒントになるのかもしれないと思えるのが好奇心旺盛な方の特徴です。そういった少しの入り口からでも、自分の取り込んでネイルのデザインなどに反映しようと思える人はネイリストに向いています。

 

目に入るもの、手に取るものなどからインスピレーションが常にできる人はそうそう居ないので貴重なものですよね。

 

コツコツが大好きな人はネイリストに向いている!

「ネイリストになるって器用なんでしょう?」

とおそらくほとんどのネイリストは言われてきたと思います。

 

しかし実際にネイルサロンなどで活躍や、開業などしている方のほどんどは不器用だったり元々が器用ではない人が多いのです。

 

スクールなどでよく言われるのは、歯を磨く事や筋トレをするなどの一日のルーティンの中に練習を入れろと言うことでした。マニキュア一つまともに塗れなかった人間がネイリストになるまでにはこういったコツコツの積み重ねがあるんですね。こういった折れないでずっと続けれる人こそ、本物のネイリストになれるのだと思います。

 

【まとめ】

一見華やかなネイリストと言う職業ですが、裏では皆努力を惜しみません。

 

是非、コツコツと好奇心などで自分を磨くようにネイリストを目指されるといいと思いますよ!

 

 

>>ジェルネイル 資格の費用 TOP