ジェルネイル 独学

MENU

独学でも取得できるものなの?

しっかりと勉強をすれば、講座を受講したりスクールに通わなくても、独学で合格できるのではないかと思われた人もいるかもしれません。もちろんテキストやセルフジェルネイルキットを購入して、独学で勉強をしてジェルネイル検定に合格している人がいるのですから無理ではありませんが、決して簡単な事ではないのも確かです。

 

独学で勉強をするメリット・デメリット

メリット

として挙げられるのが、合格までの費用が格段に安いことでしょう。かかる費用といえば市販されている教材とセルフジェルネイルキットの購入、それに受験申し込み費用くらいですので、どんなに値段の安い通信講座やスクールでも比べ物にならないくらいの低予算になりますね。

 

続いて2つ目のメリットとしては、通信講座と同様に自分の好きな時間に、好きな場所で勉強を進める事ができることです。

 

デメリット

購入したテキストが最新の試験要項に対応しているのか分からないという点があります。
資格試験の内容はその時の情勢や法律などに変化があったら、現在の内容が見直され新たに科目が加えられたりもしますので、最新の試験要項に合ったものでなければ、実際の試験で勉強していないものが出題されたりといった事があるでしょう。

 

2つ目のデメリットととしては、やはり技術的なものでしょう。
いくら練習をして自分ではできているつもりになっていても、実際の検定の採点ポイントと違った事をしてしまっていては元も子もありませんよね(^^;

 

3つ目は、これが最大のデメリットでもあるのですが、試験当日までにきちんと計画的に勉強が進められるのか?という点です。

 

これは通信講座やスクールでも言えることではありますが、独学の場合には特に難しいでしょう。
通信講座やスクールは、段階的に勉強がすすめられるようにカリキュラムが作られていますから、勉強を進めていくことで今の自分の課題がはっきりと見えますし、それを相談する相手やサポートスタッフがしっかりとバックアップしてくれます。しかし、独学では比較対象もいなければ客観的に採点をしてくれる人もなく、全てが自分の主観になってしまいます。

 

また壁にぶつかった時に相談できる相手もいなければ、サポートしてくれるスタッフもいないので、不安を抱えたまま試験に望まなくてはなりません。

 

独学では資格の取得はできないとは言いませんが、非常に厳しい道のりになる事を分かって頂けたと思います。やはり無理をせず、通信やスクールへ通学されることをおすすめいたします。

 

 

>>ジェルネイル 資格の費用 TOP