ジェルネイル 基礎知識

MENU

ジェルネイルの基礎知識を知る!

ジェルネイルをするために大切な基礎知識を身につける事はとても大事ですね。

 

基礎知識を身に付けて爪にも優しくジェルネイルを楽しむことが出来ると言えます。しっかりとした知識を身に付けてジェルネイルを楽しんでいきましょう!

 

爪の構造と仕組みについて

 

爪はそもそも髪の毛などと同じ、タンパク質の一種のケラチンで出来ています。皮膚に密着している部分を爪根といい、その上の層を爪甲といいます。

 

ジェルネイルで触る場所はネイルプレートとも呼ばれる爪甲の部分です。またジェルネイルを行う上で甘皮の出てくるキューティクルラインやキューティクル(甘皮)自体の構造もよく知っておく必要があります。

 

キューティクル(甘皮)は爪の生えてくる部分で、健康な爪はキューティクルケアからだとも言われています。ネイルをする際には必ずケアが必要となってくる重要な部分ですので、覚えておきましょう。

 

基本的なジェルネイルのフォルムを知ろう!

 

ネイルでのフォルムは5つあります。

 

ポイント

 

オーバル

 

ラウンド

 

スクエアオフ

 

スクエア

 

 

基本的な形なので、覚えておきましょう。

 

まずはポイントです
ネイルの形の中では一番尖っている形でイメージとしたらシャープな印象を与えます。

 

次にオーバルです。
ジェルネイルのフォルムの中でも一番人気のあるのがこのオーバル型です。

 

ポイントほどシャープではなく、実用性もあり女性らしい爪を演出するフォルムですね。ラウンド、スクエアオフ、スクエアと段々角の角度がついてきます。一番折れにくいフォルムはスクエアですが、実用性を考えるとスクエアオフで角に少し丸みがある方がいいですね。

 

ジェルネイルの定番のデザインの種類とは?

 

ジェルネイルで最も定番のデザインはフレンチネイルです。飽きの来ないデザインは何年もの人気を誇っています。

 

同じく定番で人気のデザインはラメグラデーションです。華やかなデザインで女性からも圧倒的な人気のあるデザインです。また逆フレンチと言うデザインはジェルネイルと伸びてきた地爪の境が分かりにくく自然な為今では定番と言ってもいいでしょう。

 

この3つのベースとなるデザインは定番のジェルネイルです。そこに応用のデザインなどが入るとまた変わった雰囲気が出るので是非覚えておきましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。ジェルネイルや爪について少し話をさせて頂きましたが、まだまだ奥が深いのもジェルネイルの魅力です。

 

是非、基本を知って様々なジェルネイルを楽しみましょう。

 

 

>>ジェルネイル 資格の費用 TOP